PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キウイを釘付けにしたテレビ。

今日はうっかり寝坊してしまいました。
プーキューがお腹空いたあああって顔で待ってました。ごめんね~。

こんにちは、PQです。

暖かいお布団が愛しい季節になってきました。
今日は、ちょっとさかのぼって先週のお話です。

朝、プルさんのお散歩を済ませ、キウイのお散歩に行こうとしていました。
なにげなくつけたテレビ。
お散歩だとわかると大はしゃぎのキウイですが、すっとテレビの前に行ったかと思うと
・・・テレビの前から動かなくなってしまったのです。


th_CIMG2430.jpg



普段はこんな事はないのですが、動かなくなりました。
今日は、相当真面目な話です。




ランキングバナーをポチッとお願いします。
↓↓↓
FC2ブログランキング
ポチッとしたら続きをどうぞ。


ついていたのはニュース番組。
プルと散歩しながら写真を撮っていた私はキウイと散歩に行くときにも
写真を撮ろうと思っていたので手にカメラを持っていました。
テレビの前でキウイが動かなくなったのでなにげなく撮りました。
キウイは、テレビの前からしばらく動きませんでした。
呼んでも、動かなかったんです。

th_CIMG2432.jpg


th_CIMG2433.jpg


th_CIMG2435.jpg

座り込んでしまいました。


何の特集かわかりますか?
実は、これは、動物愛護センターの話なのです。
捨てられた犬や猫がどうなるのか、どんな現実があるのかを報道していました。
とらえられた犬や猫。捨てられた犬や猫。持ち込まれた犬や猫を待ち受ける現実でした。
特集が始まったときに犬の声が入ったので、そのせいでテレビを見たのか?と思ったのですが、キウイがテレビの真ん前に陣取って、座ってしまいました。
私も見たいと思ったので、立ったまま見ていました。
そして、キウイは


th_CIMG2436.jpg

殺処分の話になった途端に立ち上がり、

th_CIMG2439.jpg

またキウイは座りました。
殺処分をおこなう職員の方が、その苦痛についてインタビューに答えている。
そんな場面が流れていました。

th_CIMG2440.jpg

捨て猫を子供が拾ってきた。でも猫がいると旅行に行けない。
旅行に行かないで猫を飼いつづけるか、猫を捨てて旅行に行くか、
子供に選択させたのだと親が話していました。
「別に良いんだよ、旅行に行かなくても、って言ったんだけどね~」
こんな無責任な飼い主がいるのか・・・。




th_CIMG2442.jpg

収容された犬や猫がどういう道を辿るのか説明された途端に
またキウイはたちあがって、そして


th_CIMG2443.jpg

キウイが振り返りました。私の顔をじっと見ました。


th_CIMG2444.jpg




th_CIMG2445.jpg




th_CIMG2447.jpg

ここは蚊が多いから、かわいそうだから、と職員の方が蚊取り線香をつけていました。





th_SANY0886.jpg

そして、処分される犬について職員の方が語るのをじっと聞いているように
キウイは黙って伏せて、テレビの画面を見ていました。


th_SANY0887.jpg

飼い主に捨てられた犬が処分される話を聞いていたキウイが


th_SANY0889.jpg

また振り返りました。




th_SANY0890.jpg



はじめはなんとなく何枚か撮っていましたが、
途中から撮らないといけない気がして写真を撮っていました。
この事を忘れたくない。忘れないだろうけれど克明に覚えておきたい。
撮っておいて良かったと思いました。

キウイは10分以上、テレビの前を動きませんでした。
座らせた訳でも振り返らせた訳でもなく、すべてキウイの自発的な行動です。
(ちなみにキウイのお散歩に行くところだったので、
 プルさんはプル部屋にて休憩中でした。)

キウイは、何を理解したのでしょうか。
私の勝手な解釈だけど、何もかもわかったのかもしれないと思いました。
人間の身勝手で失われる命について、わかったのかもしれません。

プーキューには、もちろんあんな最期を迎えさせません。




FC2ブログランキング

| 大切な事。 | 23:59 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

プルさん元気になったみたいで良かったですね!
このTV私もたまたま観てましたよ。
こーゆう番組って目を背けたくなるけどついつい観てしまいますよね。ホントこーゆう子達を観ると切なくなります…
キイウ君にもきっと何か感じるものがあったんでしょうね。
私は何もしてあげられないけど、せめて自分の犬だけは責任をもって最後まで見届けるぞ!って思わずにはいられません。って当たり前のことなんですけどね…

| ちんちゃん | 2007/10/09 02:45 | URL | ≫ EDIT

背中。

キウイ君の背中と振り返った姿が・・・
どんな偉い人の説得よりも力を持って訴えてきましたよ。
処分される犬猫たちの話を、耳に、目にするたびに
腹立たしくなり、情けなくなります。
なにもできない(しようとしない?)自分が。

キウイ君はキウイ君「だからこそ」、きっと余計に
心に響くものがあったのかもしれませんね。
だって・・・ペットショップで大きくなりすぎてしまった子って・・・
もう売れないから、と同じ運命をたどる子もいるんですものね。。。
キウイ君もプルさんも、PQさんちの子になれて
きっと、『幸せ!』って思っているに違いありませんよね。

| くろ母 | 2007/10/09 11:34 | URL | ≫ EDIT

愛されるために生まれてきたんじゃないのでしょうか?
幸せになるために生まれてきたんじゃないんでしょうか?
命ってなんでしょう?
そんなに簡単に破棄(こんな言葉は使いたくないですが)
されてしまう命があって良いはず無いのに。
そんな事も知らない世界って一体何なんでしょう?
知能ばかり高くなって、大切な事を進化と共に忘れていく
人間ってなんなんでしょうね?
キウイ君の目・・・切な過ぎます。

| タマ | 2007/10/09 12:08 | URL | ≫ EDIT

番組の内容もそうですが、全てを理解しているようなキウイくんの眼に心が痛みます。
キウイくんはPQさんに「なんで?」って問いかけていたのかも知れないですね。
ボクはこんなに幸せなのになんで?って。
この世に生まれるワン、ニャンが皆キウイくんやプル兄さんのように幸せだったらどんなに良いか。
でも現実なんですよね、コレが…。
人間という身勝手な生き物が許せなくなります。
この子たちには罪がないのに・・・。罪があるのは、罰せられなくてはいけないのは私たちなのに…。
う~ん…今日は感情的になってしまい、上手くコメントできません。
また来ます…
(実は会社からです^^;)

| かおり | 2007/10/09 13:34 | URL | ≫ EDIT

キウイ君、何もかも分かってるのね。。。
殺処分の現状映像より、キウイ君の姿の方が、何だかワンコの目線でワンコの気持ちで…すごく説得力があります。

日本はワンコがアクセサリーのように売られて、捨てられていますよね。。どういう頭と心でそういうことができるのか、本当に理解に苦しみます。インドの人は、お金を出して買ったペットをポイッと捨てるようなことはしないです。自分が飼えなくなっても、知り合いに引き取ってもらうとか、売るとか、そんな感じ。やっぱり日本はモノがありすぎて、人の命も動物の命も、ポイッと捨てて新しいのを買えばいいかみたいになってるのかな。。悲しい。

| クリコ | 2007/10/09 14:34 | URL | ≫ EDIT

言葉が出ない・・・

キウイくん、テレビに集中してるね・・・内容分かって観てるね・・・すごい・・・

| Lotty Family | 2007/10/09 19:48 | URL | ≫ EDIT

たったひとつしかない命なのに、
旅行に行くから、病気だからとかの理由で簡単に
手放せることが全く理解できません。
私も、キウイ君はこの事実を理解しているように思えます。

| haruhikko | 2007/10/09 21:40 | URL | ≫ EDIT

ちんちゃんさん。

ありがとうございます!プルは復活したみたいです~♪
このテレビ、観てましたか。
目を背けたくなるけどやっぱり観てしまいます。
それに今回はキウイに「現実をあらためて観ておいて」って
言われたみたいだったから余計にちゃんと観ました。

>私は何もしてあげられないけど、せめて自分の犬だけは責任をもって
>最後まで見届けるぞ!って思わずにはいられません。って当たり前の
>ことなんですけどね…

これがやっぱり大事なんだと思います。
そう言う事ができるだけで、状況は一変するのだと思うんです。。。

| PQ | 2007/10/09 23:10 | URL | ≫ EDIT

くろ母さん。

キウイの背中、ちょっと迷ったんですがアップして良かったです。
私も、ものすごい訴えられた、って感じました。

>処分される犬猫たちの話を、耳に、目にするたびに
>腹立たしくなり、情けなくなります。
>なにもできない(しようとしない?)自分が。

私もそうなんです。結局、何もできないししない自分。
でも、今回キウイに「信頼して良いよね?」って聞かれたような気がしました。
キウイはくろ母さんの言う通り、うちにこなかったらどんな運命が待っていたのか?想像するとぞっとします。
だから、キウイと、もちろんプルーデンスに信頼されたいって思います。
彼らを幸せにする事が私にできる事。。。

| PQ | 2007/10/09 23:19 | URL | ≫ EDIT

タマさん。

タマさんのコメント、とってもガツンときました。
愛されるために幸せになるために生まれてきたんですよね。
こういう現実を知らない事はそれだけで罪だと思いました。
処分って、、、。
何もできないしない自分に語る権利はないかもしれないけれど、
知らない・見ない事はやはりダメだと強く思います。

>知能ばかり高くなって、大切な事を進化と共に忘れていく
>人間ってなんなんでしょうね?
ほんとに。。。
幼いはずのキウイから、大切な事を学びました。

| PQ | 2007/10/09 23:24 | URL | ≫ EDIT

キウイ君、絶対分かってますよね・・・
ねぇ、なんでだろうね。
幸せなワンコも居るのに一方でこんなワンコもいるなんて。
皆幸せになって良いはずなのに。。。

ずるい、という言葉が当てはまるのか分かりませんが
手放す人も捨てるつもりで来た人も
最後を見送るわけでもなくそれもあくまで他人任せ。
旅行だってペットOKの所を探せばいい。
里親を探したわけでもないんでしょ?
なんだって努力が足りないんですよ・・・
http://papimoka.exblog.jp/4107424
ずーっと前に転載させて頂いた記事です。
思い出したので一応貼らせてもらいますね)
こういう悲しい現実が少しでも少なくなる事を願います
今は願うことしか出来ないのが悔しいですが。。。

| saku | 2007/10/09 23:25 | URL | ≫ EDIT

かおりさん。

かおりさん。私もキウイの行動に衝撃を受けました。
だって、人間の言葉が100%わかるわけじゃないはずなのに、この行動ですよ。写真も順番通りなんです。
猫を捨てにきた家族の話の場所が定かじゃないのですが、この話を挿入した写真のところでは、本来飼い主が負うべき贖罪を職員が肩代わりしなければいけないことに対する職員の苦悩が語られていました。

私はかおりさんのように行動していません。
私は、何も偉そうに言う権利はないかもしれません。
でも少なくともプーキューを幸せにしたいと思います。

私もとても感情的になってしまってうまくコメント入れられません。
何書いてるのかわからなくなってしまいます。。。
また、落ち着いたらコメントください。
私もゆっくり考えたいと思います。

| PQ | 2007/10/09 23:33 | URL | ≫ EDIT

クリコさん。

キウイにはわかっているのかな。どんな気持ちで見ていたのかな。。。
私は犬じゃないから、犬がどういう思考回路を持つのかわからないです。
でも、キウイは、何もかも分かっただろうと思いました。そう感じました。

>日本はワンコがアクセサリーのように売られて、捨てられていますよね。。
本当にその通りだと思います。
インドの方達の行動が当然だと思います。
>やっぱり日本はモノがありすぎて、人の命も動物の命も、ポイッと
>捨てて新しいのを買えばいいかみたいになってるのかな。。悲しい。
耳が痛いです、クリコさん。
本当にそういう考えが少なくともテレビの向こうに映されていました。
そしてそれは、私の住む今のこの国の話、すぐそこにある話でした。

| PQ | 2007/10/09 23:40 | URL | ≫ EDIT

Lotty Familyさん。

キウイはいつもは呼べば必ず振り返るのに、この時は振り返らなかったんです。
だから声をかけないで一緒に観ていました。
彼の耳には悲痛な声が聞こえたのか、あきらめの声が聞こえたのか。。。

そのあとでお散歩をしていたとき、キウイがにこにこしながらいつも通り
何回も何回も私を見上げてくれていました。
本当に幸せでした。

| PQ | 2007/10/09 23:49 | URL | ≫ EDIT

haruhikkoさん。

同感です。私も理解出来ません。
ここにでてきた家族のお父さんは記事中の発言をしていました。
お母さんは泣きながら「今回猫を飼って、子供達は優しい気持ちが持てた。猫を変える環境になったらまた飼いたい。」と言い、旅行に行くために猫の命を奪う事を選択した(させられた?)子供達も泣いていました。
何に泣いているのかな、とふと思いました。
・・・とても怖かったです。何に泣いてるのかわからなかった。。。

| PQ | 2007/10/10 00:07 | URL | ≫ EDIT

sakuさん。

わたしは、sakuさんが過去記事に書いたこの話を知っています。
うちに、絵本仕立ての本があります。
黒ラブが主人公になっていたから余計に印象が強かったです
(その頃はまだキウイがいませんでした)。。。
私はわたしがこの奥さんのような対応をプルーデンスにしなかった事を心から幸せに思いました。だって、プルがこんな質問をする事なんて想像したくもありません。させたくもありません、決して。もちろん、キウイにも。

最後を見送るわけでもなくそれもあくまで他人任せな人達をsakuさん同様、ずるいと思います。
ニュースででてきたご家族のお父さんは、猫が要らなかったんだと思いました。なんとか厄介払いする方法として、旅行との交換条件にして子供に迫ったんだと思います。子供を肯定はしないけど、親がひどい。ひどすぎる。

| PQ | 2007/10/10 00:25 | URL | ≫ EDIT

・・・・・。。。

キウイ君・・いっぱい考えたんだね。
どうにかしてここにいる子達を救ってはあげられないのぉ?って 振向いたんだよね・・。
「ママしゃん ボクたちは信じていいんですよね?」って
気持ちもこめて。

ネコと旅行の話、信じられないぃ!!!バッカじゃないのぉ!  もぅすべてがバカだけど、そんな事をカメラの前でのうのうと語る父親もバカだし 認めてしまってる母親もオカシイよねぇ!

こんな書き方しかできない狭い心の持ち主だけど・・・(アタシ)
それが 人間の子供たちに 間違えた教育をしているってことをなぜ気づかないのか!!

シンジラレマセン・・・。。。
キウイ君の振向き姿見ていたら 鳥肌たっちゃいました。。
ジーーーーーン。。。(;;)

| エルマ | 2007/10/12 01:29 | URL | ≫ EDIT

エルマさん。

キウイがあんな行動とるとは思わなかったので、本当に驚きました。
人間って愚かだね、って言われたような気がして苦しかったです。
プルもキウイももっともっと幸せになろうね、大丈夫だよってちゃんと言いました。
私は憤りは感じても、これ以上ワンをお迎えする事はできないです。
ちゃんと幸せに出来るか?を考えると少なくとも今は無理だと思う。
だから怒っているだけ、なにもしていない。
情けないけど。。。
だから、「プーキューを大事にする」これを守ろうと思います。

猫と旅行の話、ありえないですよね?
父親もそうだけど、母親の「今度猫が飼えるようになったら飼う」って
何なんでしょう?腹がたちすぎて震えました。
そこにいる猫はアナタ達の決定によってまさに今、命が奪われる事になった
というのに、その子への言葉が何もなかったんです。
こんな親に育てられる子供は不幸だと思いました。
エルマさんの怒りの声が聞けてほっとしました。
エルマさんはぜんぜん「狭い心の持ち主」なんかじゃないです!!!!

| PQ | 2007/10/12 14:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pruq.blog114.fc2.com/tb.php/71-cf0353c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。