PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プル兄ちゃぁ~んっ!!

今日は美術館に行ってきました。
たまには食欲ではなく芸術の秋です。

こんにちは、PQです。
ひさしぶりに旦那さんがお休みだったので、のんびりおうちでDVDを観たり、
図書館に行ったり、美術館に行ったりしました。もちろんお散歩も♪


th_SANY0473.jpg
お散歩の一例。

Read Moreから続きをどうぞ♪
その前にこちらをクリックしていただけると嬉しいです。
↓↓↓

FC2ブログランキング




DVDは犬と全く関係ない「それでもボクはやってない」
痴漢の容疑をかけられた無実の男性の裁判のお話でした。
無罪の人を有罪にしようとする警察・検察がこわかったです。
疑わしきは無罪、ではなくて有罪に、という姿勢なんですよ。
もっともはじめから「この人はやってない」とわかって観ているからそう思えるんですけどね。
いろいろなしがらみや葛藤があるのかもしれませんが。

痴漢は許されない卑劣な犯罪。でも冤罪もおそろしい。。。
疲れているときには全くもってオススメしない映画です。かなり考えさせられました。



th_CIMG1749.jpg
キ  兄たん、おもちゃじゃなくてボクとあしょぶ(遊ぶ)のっ
モノクロにしてもあまり変わらない。。。




で、図書館に寄ってから美術館へ行きました。
図書館では土壌生物採取の本が面白かったです(やったことがあるので)。
マニアック?
美術館はコンスタブルターナーがみられると思っていったらあんまりなくってがっかり。
同時開催の若冲展は思ったよりよかったです。
そういえば、若冲展の英語のタイトルは「Jakuchuなんとかかんとか(忘れました)」って書いてありました。chuかあ。千葉市美術館さんお茶目。


th_CIMG1750.jpg
キ  しゃあああああ~~~~~!!
プ  キ、キウイ?

我が家では今日もこんな事↑が繰り広げられてました。
キウイは兄ちゃん好き好き病です。
にしても、キウイ動きすぎて写ってませんね~。
スポーツ撮影モードにしたのにね



th_CIMG1799.jpg
プ  なんだか最近モテモテです





プル、キウイは男の子だからね・・・。



でも仲良しでなにより!!仲良し兄弟にクリックお願いします☆
FC2ブログランキング


でも男の子どうしだからね!

| 犬の事。 | 23:09 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ほっほぅ。

冤罪あるらしいですよね。実際いましたよねぇ?
そういうのでニュースになった人。
「疑わしきは罰せず」うーん。
私は丁度主人公が逆の立場の小説を読んでます。
「処刑者たち」という本ですが、
有罪な事は明白なのに、証拠不十分や
逮捕に至る中での手続きの不備などで、
無罪になった犯罪者とその者が犯した犯罪の被害者家族。
で、まぁ海外の作家さんなので直接的な・・・
バイオレンスの方向に進んでいくのですが。
法律はルール。でもその落とし穴に落ちた場合、それは
本当に正しいのか?みたいな主題の話です。
これもこれで、うーん・・・って感じですよ。

| タマ | 2007/09/03 11:48 | URL | ≫ EDIT

わ~^^;

難しいですよねぇ。
最近では自白を強要してたり、してなかったり(強要してた
らその証言は無効になったり・・・)
とか、色々ハードルがありますから^^;
まぁ、楽しめたら良い・・・っていうタイプじゃないですもんねー。
疲れますよね、悶々とするし( ̄▽ ̄;

プル君・・・・私も好きだーーーv-238(キウイ君に負けずw)
可愛いもん、大きいもん、黒いもんv-238
全てにおいて好きだわ~ww

| saku | 2007/09/03 18:52 | URL | ≫ EDIT

タマさん、むずかしいですよね。

法律も解釈でいろいろとれてしまったりするみたいだし、
人間の個々の思想や性格も、判断や解釈に反映されていくし。
「それでもボクはやってない」、女の子側から描かれていたら、
主人公の男性が犯人でしょ?!何逃げてんの?って絶対思ってしまうと思うし。
法治国家は法律というルールがある。でも運用するのは人だからな・・・。
証拠がないからと逃げる犯人。冤罪に苦しむ人。
これは永遠に消えない問題だろうな、って思いました。
タマさんの読んでいる本も読んでみたいです。

うーん。プーキューの笑顔に癒されようっと。

| PQ | 2007/09/03 20:52 | URL | ≫ EDIT

sakuさん、これはそうとう

疲れます。
一人で観てたら多分途中でやめたかも。
やりきれなくなってしまいました。
はじめは弁護をいやがる女性弁護士。助けようとがんばる友人。
そんな友人にあたる主人公。ビラをくばるお母さん。
とてもリアルだったから、つい目を背けたくなってしまいました。
超、悶々とします。ふー。

あ。プルさんが愛の告白を受けている!!!!!
プーさーん!大変!もててるよ!
(ほんとですかああっ("▽"*)v-238やったわ~んv-238 by プルーデンス・独身☆)

| PQ | 2007/09/03 20:59 | URL | ≫ EDIT

あはは♪

「モノクロにしても変わらない」って・・・(≧m≦)ぷっ!
そっかー。黒いプル君とトライのキウイちゃんじゃあ、
たしかに変わらないかも!?

そのDVD、ちょっと気になってたんですよぉ。
でも重そうですよね。たしかに。
以前、小説で痴漢の冤罪の話、読んだことがあります。。。
怖いんだな~~男の人って大変だな~~と、ただただ、それだけで・・・
後味がスッキリしなかったのを覚えてます。( ̄へ ̄|||)

| くろ母 | 2007/09/03 22:09 | URL | ≫ EDIT

くろ母さん、モノクロは

微妙でした~(笑)
黒ラブと、トライカラーの子の体部分だと、モノトーンですからね。
やっぱりアル兄さんやロイス君だと変化があっていいですよねv-219

この映画、内容は重いけどテンポがいいんですよ。
だから見終わってから、いろいろ考える感じでした。
冤罪っておそろしいですよね。
痴漢に遭うこともものすごく恐ろしいし許せない。
この映画も見終わった後、相当もやもやしました。。。
痴漢なんて卑劣な事をする奴がいるから悪いんですけどね。まったくe-262

| PQ | 2007/09/03 23:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pruq.blog114.fc2.com/tb.php/36-7b871121

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。